「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

コストコクーラーボックスはマグロ釣りOKな大型サイズ!おすすめモデルのレビューを紹介

本ページはプロモーションが含まれています。
おすすめ商品

マグロ釣りを楽しむためには、信頼できるクーラーボックスが欠かせません。

特に大型のマグロを保管するには、大容量のクーラーボックスが必要です。

そこでおすすめなのがコストコのクーラーボックスです。

コストコでは、イグルーやイエティなどの人気ブランドのクーラーボックスを手に入れることができ、しかもコスパが抜群です。

今回は、コストコクーラーボックスがマグロ釣りに最適な理由やおすすめモデルについて詳しくご紹介します!



コストコクーラーボックスはマグロ釣りOKな大型サイズ

マグロ釣りを楽しむためには、大型のクーラーボックスが必要です。

コストコのクーラーボックスは、イグルーやイエティなどの海外人気ブランドの品揃えが豊富。

国内では中々手に入りにくい大型サイズのモデルを安く購入することができるので釣り人には人気です。

コストコならではのコスパの良さが魅力ですね。

90Lサイズの大容量クーラーボックスが15,000円以下で見つかることもあり、特にシーズンや店舗によってはお得に購入できることがあります。

 

マグロの大きさと必要なクーラーボックスの容量

マグロの種類によって、その大きさと必要なクーラーボックスの容量が違います。

まずは一般的なマグロのサイズと、それに合ったクーラーボックスの容量について説明します。

 

ビンチョウマグロ(ビンナガ)

【一般的なサイズ】
成魚は60〜100センチメートル、体重は5〜25キログラムです。

【クーラーボックスのサイズ】
70リットル以上が必要で、大きな個体や複数匹の場合は100リットル以上が推奨されます。

 

キハダマグロ

【一般的なサイズ】
成魚は100〜150センチメートル、体重は30〜100キログラムです。

【クーラーボックスのサイズ】
150リットル以上が望ましく、大きな個体や複数匹の場合は200リットル以上が必要です。

 

クロマグロ(本マグロ)

【一般的なサイズ】

成魚は200〜300センチメートル、体重は100〜300キログラムです。

【本マグロに適したクーラーボックスのサイズ】

300リットル以上が理想的で、大きな個体や複数匹の場合は400リットル以上が必要です。

 

ちなみに、マグロより小さめのカツオのサイズと必要な大きさはこちら。

【カツオの一般的なサイズ】

成魚は50〜80センチメートル、体重は3〜10キログラムです。

【カツオに合ったクーラーボックスのサイズ】

50リットル以上が望ましく、複数匹や多くの氷を入れる場合は70リットル以上がおすすめです。

 

コストコクーラーボックスのおすすめモデル

マグロ釣りに最適なコストコのクーラーボックスとしておすすめなのが「コーホー ブローモールド156L」です。

このモデルは156Lの大容量なので、ビンチョウマグロやキハダマグロの大物でも余裕で収納できます。

また、価格も手ごろで、ととても頑丈に作られています。

とは言え、デメリットもあります。

まずはデメリット、メリットそれぞれを確認してみてください。

ただ、残念ながら2024年7月現在コストコオンラインでは在庫切れとなっています。

お近くに店舗がある方は在庫があるか見に行ってみてください。

\コストコの在庫復活を待てない方はこちら/

コーホー ブローモールド156Lのデメリット

こちらはマグロ釣りに最適なクーラーボックスではあるのですが、デメリットもあります。

大きさゆえの持ち運びにくさ

大型のクーラーボックスはそのサイズゆえに、持ち運びやすさや収納性が課題となることがあります。

例えば、「コーホー ブローモールド156L」はキャスターが付いていないため、移動には大人2人が必要です。

 

車に積めるか事前に確認が必要

大型のクーラーボックスは車に積めるかどうか、事前の確認が必須です。

大きなミニバンやSUVであれば問題なく積むことができますが、小型車では難しい場合があります。

 

ブローモールド156Lのメリット

続いてメリットをお伝えします。

 

保冷力の長さ

釣りで使うクーラーボックスは、保冷時間も重要なポイントです。

特にマグロ釣りでは長時間の保冷が求められます。

「コーホー ブローモールド156L」は頑丈な作りで、6〜10時間の保冷力を持っています。

真空部分はありませんが、しっかりとした保冷力を発揮します。

保冷時間を最大限に活かすために、十分な量の氷や冷却材を使用することが重要です。

 

ブローモールド156L利用者のレビューや評価

実際に「コーホー ブローモールド156L」を使用した釣り人のレビューによると、このクーラーボックスは頑丈で保冷力も十分と高く評価されています。

ただ、重さが15.1kgと重いため女性一人での持ち運びは難しいかも知れません。

実際の使ったら10kgのビンチョウマグロなら5本、20kgのキハダマグロであれば2本が余裕で収納できた、という声も報告されています。

 

まとめ

マグロ釣りには、大きくて信頼できるクーラーボックスが欠かせません。

そこでおすすめしたいのがコストコのクーラーボックスです。

コストコでは大型のクーラーボックスが手頃な価格で手に入るので、マグロ釣りにぴったりです。

特に「コーホー ブローモールド156L」は、大容量で頑丈な作りが釣り人に大好評!

マグロ釣りのような大物狙いの方はぜひ機能性の高い大型クーラーボックスを使ってみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました