「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

転スラマサユキの正体は?強さやスキルの秘密を解説!

本ページはプロモーションが含まれています。
アニメ

「転スラ」アニメ3期の魔都開国編に突入しました。

これから続々と新しいキャラも登場します。

今回はその中の1人、勇者マサユキについて解説していきます。

魔王討伐を掲げていると言われる「閃光の勇者マサユキ」。

一体どんな人物なのか気になりませんか?

名前からして日本人ぽいですが、その正体は何者なのでしょうか。

彼の強さやスキルも気になりますよね。

今回の記事では「転スラ」 アニメ3期の魔都開国編から登場する勇者マサユキの正体とその強さやスキルの秘密を解説していきます。

※ネタバレも含みますのでご注意ください!

そして、彼はリムルの敵になるのか味方になるのか。

詳しくお伝えしていきます!

 

\マサユキの活躍を原作で読むなら/

転スラ勇者マサユキの正体

転スラのアニメ3期で初登場する「閃光の勇者マサユキ」。

彼の正体はリムルやヒナタ・サカグチと同じ日本人で、生きてるうちに突然異世界へ飛ばされた異世界人です。

そんな彼が、どうやってすさまじい強さとスキルを身に付けていったのでしょうか。

「閃光の勇者」になった理由を詳しく見ていきたいと思います。

 

日本から異世界へ来た学生

本城正幸(ほんじょうまさゆき)。

マサユキは日本に住んでいた普通の高校生でした。

リムルのように死んで転生したわけではありません。

学校からの帰り道、友人と一緒にいたはずなのに突然異世界へ召喚されました。

ですので彼は日本での記憶を保持したまま異世界へやって来ています。



マサユキが勇者となった理由

いきなり飛ばされた言葉も通じない異世界。

どうしたものかと考えていたら食堂の前で暴漢に襲われそうな女性から助けを求められます。

見るからに荒くれ者の男。

逃げたいのに逃げるすべが無くなり絶体絶命と思った瞬間、頭の中で声が響きました。

 

エラバレシモノ (英雄覇道)の獲得

マサユキが特に何かをしたわけでもないのですが、ただ逃げなかった(正確には逃げられなかった)。

それだけで突然「エラバレシモ ノ」というユニークスキルを獲得しました。

なぜこのスキルがマサユキの元に来たのか。

理由が気になりますが、転スラの漫画版ではまだ明かされていません。

理由は不明ではあるものの、マサユキはこのスキルを得たとたん、異世界の言葉がわかるようになりました。

そしてあらゆることがマサユキにとって良い方向に進み始めます。

敵を倒すのも、仲間が増えるのも、本人は見事に何もしていないのに笑。

そしてユニークスキルの力(のみと言っても過言ではない)で数々の功績を挙げていくのです。

ユニークスキル「エラバレシモノ」の詳しい効果については後ほど!

 

マサユキが魔王リムルを討伐にテンペストへ

ユウキ・カグラザカからバラキア王国の奴隷売買を調査することに協力を依頼されたマサユキ。

ひょんなことから王国内で行われていた奴隷売買商談の場を見つけてしまいます。

例によって仲間たちの力で犯罪組織オルトロス (奴隷商会)を壊滅させることに成功。

捕らえられていた者の中にはジュラの大森林のエルフたちも。

ジュラの大森林を治める魔王リムルの怒りを恐れたバラキア国王。

マサユキヘエルフたちをテンペストへ送り届けてほしいと依頼します。

マサユキは送り届けるだけだし、何なら観光して帰ろうと気楽に引き受けます。

しかし、このことが「勇者が魔王討伐に動いた」と広まってしまうのでした。

テンペストに倒着したマサコキの仲間たちは、今すぐリムルと対決でても構わないといった勢い。

ユウキがいくらリムルに人間とやり合う気はないと言っても聞く耳を持ちません。

そこでリムルは一つの提案をします。

後日開催される武闘大会にマサユキが優勝したら、相手をしてやると。

 

マサユキはリムルの仲間になる?

武闘大会でもエラバレシモノ (英雄覇道)の力が作動し、戦わずに決勝まで進んでしまいます。

さらに決勝相手ゴブタのミス?失態でマサユキの優勝、リムルとの対決が現実となることに。

しかし、マサユキはその場で辞退を宣言し、優勝を回避しました。
(だってリムルと戦ったら死んじゃうもんね)

リムルはそんなマサユキと二人で話す機会を設けます。

マサユキは、自分は何もしていないのにどんどん勇者としての評価が大きくなっていく悩みをすべて吐き出します。

リムルはマサユキがこれまで相当ストレスを溜めていたことを理解。

彼にダンジョン(地下迷宮)の広告塔になって欲しいと依頼します。

マサユキは魔都に滞在し、リムルとはこまめに連絡を取り合うことに。

お互い情報共有できる友としてマサユキもリムルを信頼。

正式に仲間となります。

 

転スラ勇者マサユキの強さやスキルの秘密

マサユキはふとしたことから「エラバレシモノ」のスキルを手に入れ、このおかげで閃光の勇者へと担ぎ挙げられていきました。

本人の思いとは裏腹に。

スキルによってマサユキの仲間はどんどん強くなりましたが、 実はマサユキ自身に戦闘能力はほぼありません。

なんせ普通の高校生ですから。

 

マサユキのユニークスキル「英雄覇道」は非常にレア

マサユキが手にしたスキルは、数あるスキルの中でも非常にレアなものです。

このスキルは常時発動するためマサユキは常に幸運に恵まれる体質となっています。

本人はそれなりに大変な思いをしているようですが、それでも羨ましすぎるスキルですよね。

 

エラバレシモノ(英雄覇道)の効果

エラバレシモノ(英雄覇道)の効果をまとめてみました。

  • 英雄覇気:英雄だけが持つこの特殊オーラに当てられると相手は動けなくなる
  • 英雄補佐:マサユキと周囲の人間にありえないラッキーが起こり、どんな攻撃も相手にとって致命傷となる
  • 英雄魅了:マサユキを見た人はマサユキに夢中になり、彼の言うことをすべて信じてしまう
  • 英雄行動:どんな行動をしても良い結果になる

 

リムルとマサユキどっちが強い?

確かに勇者マサユキのスキルは非常に強力です。

ですが、現時点でもマサユキのスキルはリムルには効きません。

ただ、今後マサユキの能力はさらに強大になります。

しかし、そうなったとしても。

リムルとマサユキの強さを比べた場合リムルの方が明らかに強いと言えるでしょう。

その理由をまとめてみます。

※ここから先はアニメ3期ではまだ展開されない内容のネタバレです!

マサユキのスキルは今後『シンナルエイユウ(英雄之王)』に進化します。

そのスキルの中一つ『ハシャノヨルベ(英魂道導)』。

この能力は過去の英雄たちを“死せる英雄(エインヘリアル)”として召喚し、戦わせることができます。

そして東の皇帝ルドラをサユキの身体に宿らせ、始まりの勇者ルドラを復活させることができるのです。

この東の皇帝ルドラは、当時のギィと対等以上に戦ったこともある人物。

そんな人物を宿して戦うことが出来るようになりますが、この能力には時間制限があります。

そのため、時間内に強敵を倒すのは難しい。

特に、ギィやリムルのような強大な存在には通用しません。

結論として、マサユキは確かに今後さらに強くなるものの、リムルやギィと比較するとその強さは劣ります。

 

まとめ

 

「転スラ」 アニメ3期の魔都開国編から登場する勇者マサユキについて解説してきました。

勇者マサユキの正体は日本から来た普通の高校生です。

マサユキの強さは、「エラバレシモノ(英雄覇道)」というスキルによるものです。

このスキルのおかげで、彼とその周りにはありえない幸運が起こり、仲間のどんな攻撃も相手にとって致命傷となります。

また、マサユキがいるだけで皆マサユキに夢中になり、彼が言うことを疑いません。

そして彼がどんな行動をしても良い結果になるのです。

そのスキルのおかげでマサユキはただの高校生ではなく、「閃光の勇者」になりました。

マサユキ本人には全く戦闘能力がないにも関わらず・・。

本人は割と逃げたくて必死なんですが、周囲がどんどん持ち上げていくので逃げ場がなくなっていくのが面白いです。

今後ただのスキルに活かされた男では済まなくなりそうな勇者マサユキ。

アニメでも彼の活躍が見れるのが楽しみですね!

以上「転スラマサユキの正体は?強さやスキルの秘密を解説!」でした。

 

 

タイトルとURLをコピーしました