「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

ミスナイトミスデイ感想5話ネタバレ!イムスンの失態と正体バレの危機

本ページはプロモーションが含まれています。
韓国・アジア

「ミスナイトミスデイ感想5話ネタバレ! ミジンの正体がバレる?」をお届けします。

前回のミスナイトミスデイ4話は。

麻薬フェンタニルの取引現場を押さえるべくクラブのVIPルームに潜入したミジンでしたが、 持っていた隠しカメラが見つかってしまい大ピンチ!

ミジンがカメラを見つけた男に襲われそうになるところで終わっていました。

ミジンは無事に帰れるのか?

早速ミスナイトミスデイ感想5話ネタバレをどうぞ!



ミスナイトミスデイ感想5話ネタバレ!イムスンの失態と正体バレの危機

ミスナイトミスデイ4話終盤。

麻薬フェンタニルの取引現場を押さえる潜入捜査に加えてもらったイム・スン(ミジン)。

ベージュのコートにウィッグ、サングラスを付け受付に並ぶも危うくガラの悪いスタッフに追い出されそうになります。 しかし、ちょうど日没時間が来てミジンに変身。

無事にVIPルームに案内されました。

VIPルームには男女が数人、すでに出来上がっています。

そして探していた麻薬フェンタニルもありました・・。

ミジンは隣に座った男が体のどこかに貼付型麻薬フェンタニルを貼っていないかと探ろうとしますが、持っていた隠しカメラが見 つかってしまい・・

 

ミスナイトミスデイ5話ネタバレあらすじ①

隠しカメラを見つけ逆上した男はミジンに襲い掛かりますが、その時クラブのボーイが駆け込んできて「取り締まりだ!」と叫びました。

男たちは慌ててフェンタニルを持って逃走。

ミジンは事なきを得ました。

ところが今度はVIPルームから出た先でボーイたちがフェンタニルとお金を整理している場面に遭遇します。

急いでドアのすき間からその様子を撮影しますが、別のボーイに見つかってしまい、またもピンチに。 

そこにジウンが現れ、ミジンがこの場にいることに驚きながらも助けてくれました。

ジウンにベージュのコートを着た女性を見なかったかと尋ねられたミジン。

慌ててジウンにバレないようイム・スンのスマホでこっそりメッセージを送信しました。

「急に心臓が痛くなったので帰ります」

イム・スンが既に帰ったと思い込ませることに成功します。

その後ジウンはミジンを家まで送りますが、彼女が危ない目にあっていたことに無意識に怒りを覚えていました。

その時、車の前を急に犬が飛び出してきたため、ジウンは慌てて急ハンドルを切ります。

すると車は土手から滑り落ちてぬかるみにハマってしまいました。

2人で何とか車を出そうとしますが失敗。

ジウンが泥まみれになったため、ミジンの両親に迎えに来てもらいます。

翌朝、出勤したイム・スンはジウン達に操作の途中で帰ったことを詫び、撮影した動画を見せます。

しかし男たちの顔がハッキリ映っていないため証拠にはなりませんでした。

ただ、心臓に負担をかけてまで任務に当たった彼女の行動にジウンとチュ捜査官は彼女への印象を改めたようです。

イム・スンを追い出すのをやめることにしました。

ふとした事からジウンはチ容疑者がウォンを襲った時のドラレコ映像をチェックします。

そして、チがウォンを襲った目的が別にあるのではと考えました。

早速チの元を訪れたジウンは、巧みにチから共犯者がいることを引き出します。

口を滑らせてしまったチは、ジウン達が帰った後何者かに共犯者がいることがバレたと伝えます。

 そして「靴が洗いざらい吐く前に何とかしろ」と脅しをかけていました。

場面は変わり、一人の男の後ろ姿が映ります。

薬指に模様が彫られたリングを着けたその男は、「自分のゴミは自分で始末しろ」と誰かにメッセージを送りました。

この男は一体何者なのか・・ 

その後、牢に戻ったチは突然苦しみだし、医務室に遊び込まれます。 

医師の治療を受けましたが、翌日ジウンの元に届いたのは彼の訃報でした・・。

 チの死因を操作するため刑務所へ向かったジウンとチュ捜査官でしたが、刑務職員達の態度は非協力的なものでした。

ジウン達は特に医師の態度に違和感を覚えます。 

捜査後、ジウン達が帰ると一人の職員が何者かに電話で二人が帰ったことを告げます。

そして「麻薬常習者が心臓発作で死ぬのはよくあることだ」と・・

この男はチが医務室に運ばれた際、医師が打つ薬品 をすり替えていました。



ミスナイトミスデイ5話ネタバレあらすじ②

一方、検事室にイム・スンが一人だと知っていたウォンは日課のアイスコーヒーを持ってきて、スンが電話で話していた「被疑者が死んだ」という言葉を聞いてしまいます。

 誰のことか尋ねられたイム・スンはどうせ後からわかることだと思い、彼にチのことだと教えてしまいました。

それを聞き、激しく動揺 するウォン。

ウォン は刑務所から戻ってきたジウンを捕まえ、犯人が死んだのは自分のせいかと尋ねました。

 ウォンの不安定な様子を目の当たりにしたジウンは、なぜ容疑者の死をウォンに知らせたのだと激しくイム・スンを責め立てます。

被害者の心情を配慮すべきではないのかと。

返す言葉もなくうなだれるイム・スンに、ジウンは嫌悪感をあらわにしました。

イム・スンは一人部屋に残された後、聞こえてきたジウンの「だから口数の多い年長者と働くのは嫌なんだ」という言葉にひどく傷つきます。

そして、今 までジウンに依頼された仕事が全て本当は必要ないものだったことを思い出し、自分は必要とされていないことに改めて悲しみ涙を流すしかありませんでした。

これまでずっと知らないフリをしてきたけれど、ミジンは、本当はすべて知っていたのです。 

子どものように泣きじゃくるスン(ミジン)の後ろ姿を、あの猫がそっと見ていました。

夜になって、自分に嫌気がさし、しこたま酔っぱらったミジン。

ガヨンの家を訪れるつもりが間違ってジウンの家に来てしまいます。

ガヨンの部屋は404号室、ジウンの部屋はその下の303号室でした。

酔っぱらい過ぎて自分が部屋を間違えていることに気づかないミジンはひたすらインターホンを鳴らし「開けろ」と叫び続けます。

外の様子を不審に思ったジウンが扉を開ける と、ミジンは一瞬のスキをついて中に入り込みます。

ジウンは明らかに泥酔様態でくだを巻くミジンに驚きながらも、彼女に毛布を掛けてあげるのでした。 

早朝、ミジンは目を覚ますと自分がジウンの部屋にいることに驚愕します。

もうすぐ日の出。

あわてて帰ろうとしますが、昨晩酔っぱらった自分が壊したドアのせいで外に出られません。

パニック状態になった ミジンと、まったく状況が飲みこめないジウンをよそに、太陽は容赦なく昇り始めるのでした・・

 

ミスナイトミスデイ5話の感想

ウォンを襲った犯人に共犯者と別の目的があったことがわかり、事件は少し進展するのかと思われました。

しかしチが殺されたことで振り出しに戻ってしまいましたね。

ただ、刑務所内に共犯者の手の人間がいたことは、以前ジウンが言っていた「警察は信用できない」を裏付けるものとなりました。

ジウン、さすがです。

ただ、今回はジウンに叱責されたイムスンのが切なかったー・・

ジウンの怒りはもっともだし、今回はイムスンがウカツでした。

でも、でも、ジウンが頼んでた仕事が本当は必要なかったなんて・・しかもそれをイム・スンが知ってたなんて。。

なんだか、見ているこっちまでやり場の無い悲しさで胸が締め付けられました。

 

ミスナイトミスデイ5話の見どころ①ミジンのジャケット攻撃

クラブでジウンに助けてもらったミジンが2人でエレベータに乗り込むシーン。

エレベータの中には酒に酔った男が一人乗っていました。

男はミジンのあらわになっている背中や肩を(潜入捜査のためセクシーな服を着てたので)いやらしい目でジロジロ眺めます。

それに気づいたジウンが自分の着ていたジャケットをミジンにかけてくれました。

それでもミジンの周りをウロつく酔っ払い男。

するとミジンは肩に掛けられたジャケットを後ろにブンと振り回して手に持ち直します。

ジャケットは男の顔面に命中。

そしてもう一度後ろにブンと降り回してジャケットを羽織ります。

ジャケットは再度男の顔面を強打。

「アラ。すいません~」

とシレっとした顔で言いのけるミジンに思わず口元が緩むジウン。

ただでは屈しないミジンと、それを見て笑いをこらえるジウンが良きです。

と言うかジウン役のチェ・ジニョンさんて多分ゲラなんですよね笑。

XによくミスナイトミスデイのNGシーンがあがっていますが、ほぼほぼジニョンさんが笑ってしまってNGになってる笑。

このシーンもちょっと素で笑ってしまっている感じが素敵です。

ギャワイイ・・( *´艸`)

 

 

ミスナイトミスデイ5話の見どころ②「イ・ポントゥ(封筒)です」

クラブを出て、ジウンがミジンの自宅まで車で送っている最中。

ふとミジンがジウンに私の名前を携帯に何と登録しているのかと尋ねます。

少しどもりながら「名前で登録してます」というジウンに、ミジンは確かめますと電話をかけ始めます。

するとカーナビに表示された登録名は「書類封筒」。

ジウンはあわてて画面表示を消しますが時すでに遅し。

ミジンは「封筒!いつから私の名前は封筒に?」と言いながら

「どうも、イ・ポントゥ(封筒)です」

と挨拶するのでした。

この二人のやり取りがとてもかわいい。

この少し前にジウンが見せた、ミジンが危ない目に遭うことへのいら立ちもジウンの中で確実にミジンの存在が大きくなっていることが感じられてニヤニヤしちゃうシーンでした。

 

ミスナイトミスデイ5話の見どころ③イムスンの足首の傷跡

すっかり日課になったイム・スンとウォンのコーヒータイム。

ウォンを襲ったチ容疑者に似た男を見かけ取り乱した時、何一つ余計なことを言わなかったイム・スンに、ウォンは心を開いたようでした。

コ・ウォンは何も苦労せず勝ち組に入った人間だと思っていたけど、そう思われるのは辛いはず。

みんな~~は見えないから

そう言うイムスンに、ウォンは「あなたの言葉は好きです」と伝えます。

別れ際、コーヒーを足元に落としてしまい、ウォンはイムスンの足首に傷跡があることに気付きます。

ミジンが小さい時猫にやられたものです。

その跡のことを「ハートみたいに見えるから、タトゥーってことで♪」と笑うイムスン。

そんな彼女を見て、ウォンは職場を変更できるように動いているという社長の電話に、今のままでいいと答えます。

ここは人がいいから、と。

いつも明るく、アイドルだからと自分に忖度しないイムスンに、ウォンの心がどんどん持って行かれているのがわかるシーンでした。

そして、このシーンで出てきたイムスン(ミジン)のハート型の傷。

コレ伏線ぽいですよね。

今後これがきっかけで正体がバレる可能性あるんじゃないでしょうか?!

 

まとめ

前回のラストで絶体絶命のピンチかと思われたミジンでしたが、ジウンに救われ無事にクラブを出ることができました (イム・スンのことも何とかごまかせたし)。

一方でウォンを襲った犯人に共犯者がいることがわかったものの、肝心のチが消されてしまい犯人の本当の狙いはわからないままです。

またイム・スンは被害者であるウォンに加害者のチが死んだことを伝えてしまい、ジウンにひどく叱責されて自分に嫌気がさしてしまいます。

その晩やけ酒ですっかり酔いつぶれたミジンは間違えてジウンの部屋 (ガヨンの一階下)を直撃。

翌朝ジウンの部屋で目覚めるともう日の出間近で・・

というのが5話の感想とネタバレ内容でした。

玄関はミジンが壊して出られないし、もう日は昇ってきてるし、またも絶体絶命のピンチ?!

次回6話に続きます!

以上、「ミスナイトミスデイ感想5話ネタバレ! ミジンの正体がバレる?」でした。

 

 

タイトルとURLをコピーしました